顧客満足度が高い

各カードを比較してみると?

多くの種類があるクレジットカードには、比較するとそれぞれどんなポイントで比較されているのか分かります。
一つの例として、クチコミでよくみられるクレジットカードを選ぶ視点を分析してみるとその比較対象がわかります。

一般的な話ですが、クレジットカードの利用者の声の中には、還元率、入会特典、年会費、保障内容などに大別されています。
比較サイトには、そうした情報をもとにカード別にランキングされているものや一つ一つのカードの詳細について言及しているものなどがあります。
また、利用者のざっくばらんな感想が書かれているものなどもあり、比較の仕方にも種類がたくさんあります。
ここでは、そうしたクチコミをもとに、どういったポイントが比較される主な内容なのか書いていきましょう。

まず、「お得なサービス」の中で最もお得感の高さが比較されやすいのは、「還元率」(ポイントバック、キャッシュバック)でしょう。
中には商品券やギフトカードへの還元もありますが、ほとんどのクレジットカードが1,000円利用につき何%の還元がされるか記載しています。

使用した金額の何%がポイントバックあるいはキャッシュバックされるかによって自分の使い道が変わってきます。
ですので、まずは自分のよく使用するお店の提携カードなどを調べてみて、それを軸として他のカードがどうであるかを比較してみると良い方法かもしれません。

また、入会の際の特典や年会費の有無についても、それぞれクレジットカードによって異なっています。
これも比較するのに重要視されているポイントと言えます。
ほとんどの人が、そのサービス内容で入会を決めることが多いからです。

もし、クレジットカードに求めることとして、サービスが充実していることを重視するならば、年会費が多くかかる点は妥協してみましょう。
逆に、年会費がかからなくても入会の特典が気に入ったときは多少付帯サービスが不十分でも、クレジットカードを作る決め手になることもあります。
そのため、各社しのぎを削ってサービスのアピールをしています。

比較する際は、まず自分のクレジットカードの用途や目的をある程度整理し、自分が必要なこと、望んでいることを満たしているカードであるかといった視点を持ちましょう。
また、そうしたクレジットカードの内容だけでなく、保有している実際の利用者が使っていく中で感じているざっくばらんなクチコミも大変比較の参考になります。
こうした多くのポイントを参考に、自分に最もお得な一枚のカードをセレクトしましょう。
こちらのサイトでも各カードの特徴を詳しく紹介しているので参考にしてみてください。
http://aya8.com/diners_culbcard.html

Copyright(C) 2013 カードで便利な生活を All Rights Reserved.