顧客満足度が高い

カードを上手にお得に使おう

せっかく作ったクレジットカード。
お買い物をあまりしないからといって、眠ったままにするのはちょっともったいないですよね。
上手に使わなければ、クレジットカードのメリットの恩恵を受けることができません。
では、お得に使う方法を考えてみましょう。

クレジットカードを選ぶ際のポイントとなる自分の使用方法を整理しておくことは、とても上手な使い方につながります。
日頃、自分がどんなお店を利用するのか、どんな割引があったら自分は使うか、といったあらかじめ使う目的や活用法が決まっているのであれば、あとは毎回忘れずに提示して使用するのみです。

クレジットカードをよく利用する場面について、あなたはどんなパターンが多いですか?
まず、もっとも利用頻度が高い店のクレジットカードを作り、関連しているお店で使用すること。
あるいは特定の店だけではなく、幅広いお店で使えるクレジットカードが上手な使い方です。

ご自身の利用頻度が高い店が発行しているカードは、そのお店視点でメリットやポイントをプラスしているので、あえて利用頻度を増やす必要も無く、普通に利用していてもいつの間にかポイントがたまります。
そのポイントがそのお店で還元して使えるので、利用者にとってはそのポイントを使って買い物をすればお得な嬉しい結果となりますよね。
また、そのお店が提携している別のお店でも使用可能なので、そのお店でも溜まったポイントを別の提携先で使うこともできます。

また、最近ではインターネット通販やネットでのショッピングを楽しむ人が増えています。
ネットショッピングに際して「ポイントを何倍にします」といったネットショッピング向けカードを使うことで、カードを持っていない人がショッピングするよりも結果として還元される金額が多いため、かなりお得な使い方でしょう。

さらに、最近では、学生や会社員を中心に、交通機関やコンビニでの買い物などに「電子マネー」を使う人が圧倒的に増えています。
こうした、電子マネーへの還元も積極的に行われているのです。

例えば、ある老舗電子マネーは、この電子マネーの中に金額をチャージするたびにポイントがつくお得なサービスがあります。
携帯電話料金に還元されるシステムもあるほど。
日常のお金がかかる部分へのキャッシュバックは嬉しいですよね。

また、もし、家電量販店などを利用することが多い人は、家電量販店が発行しているカードにすればお得です。
家電量販店の最大手が発行している、公共機関などを中心に一般的なSuicaカードなどと一体化しているため、量販店での使用額のポイントバック分の金額を、チャージ金額に補填できたりします。

家電は大きな買い物になるので還元額も大きいですよね。
交通機関や電子マネーを利用する人にとっても嬉しいシステムです。
日常の必要な経費に還元できる上手な使い方をして、クレジットカードの達人になりましょう。

Copyright(C) 2013 カードで便利な生活を All Rights Reserved.